合宿免許とは

免許通常運転免許は、1日に1~2時間ずつ実技や座学を学びます。オートマならば実技は12時間、座学は9時間です。マニュアルを取得したいのであれば、実技が数時間追加されます。事前に2輪車の免許を持っていれば教習の時間が少し減りますよ。その後、修了検定を受け合格後、仮免許学科試験を受けることができ、合格すれば仮免許が取得できます。仮免許が得られたら、いよいよ一般道路や高速道路での実習訓練です。これも実技19時間、学科16時間、あとはなぜか2輪車の練習もします。最後に卒業検定を受け、教習所を卒業します。最後に免許書センターで学科試験と適正試験をパスすれば、晴れて免許が取得できます。かなり長い道のりなので、取得するのは大変です。

だいたい、1~3か月ほどかかります。でも、合宿免許ならば一定期間ホテルなどに宿泊しながらみっちり毎日たくさんの学科と実技を集中して行い、とても短い期間で免許を取得することができます。それに、合宿免許は給付金が利用できる教習所もあるため、とてもお得に運転免許を取得することができるのです。また、仲間と免許取得まで苦楽を共にするので、いろいろな方と仲良くなれ、楽しく免許が取得できるのも合宿免許のいいところですね。それに、免許が一発でとれないかも、と不安に思う方にぜひお勧めしたいです。というのも、免許が取れるまで追加料金なしでしっかりとサポートしてくれるところがほとんどだからです。

Pocket