給付金が利用できる!

運転免許を合宿免許で取得する時、給付金が利用できる教習所があります。給付金とは、教育訓練給付制度のことで、仕事の能力アップを支援したり、離職中の方の再就職を支援する給付制度のことです。給付金制度を利用すれば、上限が10万円までの入学金と受講料を支援をしてもらえます。ただし、いくつか条件があります。

給付金仕事をしている方の場合、給付金を受け取るのが初回の場合は、合宿免許入校時、雇用保険に1年以上加入していることです。2回目以上の方は、前回の利用から3年以上が経っておりかつ合宿免許入校時、雇用保険に3年以上加入していることが条件です。他にもさまざまな条件あります。

離職中の方は、合宿免許入校日の時点で、離職から1年以内かつ、前職で1年以上雇用保険に加入していたことが条件となります。働いたことがない方は給付金を受けることができません。自分にその資格があるのかは、ハローワークで確認するのが簡単です。また、すべての合宿免許で給付金が利用できるわけではありませんので、契約前に確認しましょう。給付金は、入学金と受講料が対象で、宿泊代などは当てはまりません。また、費用は卒業後に返金されるという形なので、最初は自費での申し込みとなります。

Pocket